So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

うつ病と言う名の【洗脳!?】~精神科医・製薬メーカーによる陰謀では……? [うつ洗脳]


タイトルを見て、洗脳?と思われた人、ビックリされたのではないでしょうか?

■ 私は小さい頃からのDVにより毎日悲惨な生活を20年以上送ってきました。
そして、6年前に、何もする気がなくなり、人とも話す事が出来なくなり、不安や恐怖に怯える生活を、薬も飲まずに1年ぐらい送っていました。本当に苦しい毎日で、今考えても嫌になるくらいです。
そして、自分ではどうしようも出来ないと思い、心療内科を受診したわけです。
すると、心理カウンセラーによるカウンセリングが始まりました。小さい頃からの体験恐怖、そして、今の現状を話すわけです。すると、『PTSDからくるうつ病です』と診断され、すぐに、『じゃあ抗うつ剤と、安定剤と睡眠薬出しますので様子見てください』といわれるがまま、薬を飲みました。と言うか、そんな状態なら、みなさんも『薬を飲む事で治るなら』と思い当然、薬を飲みますよね。
抗うつ剤は、効き目が出てくるのに、2、3週間は掛かるので、その間はその薬を飲み続けなければ、結果が分からないので、飲み続けました。結果、何も変わりませんでした。期待していた割に、本当に、憂鬱な気分も、苦しい状態も、恐怖心も、まったく楽にはなりませんでした。
まず、この状態を覚えておいて下さいね。後々話をまとめるので……。

■ そして、薬を飲み終え、心療内科へ行き『全然効きませんでした!』と私が言うと、『じゃあ今度はこの薬を試してみましょう』と違う薬を処方されるわけです。その薬も当然のように、2,3週間飲み続けるわけです。結果、効き目はありませんでした。その代わり、薬を飲む前より、朝布団から出る事ができなくなったり、身体が余計だるくなったり、いわゆる【倦怠感!】が酷くなっているようにも感じました。
ここも覚えておいて下さいね。後々まとめるので……。

■ そして、薬を飲み終えまた心療内科へ行くわけです。その【倦怠感】の事を医者に話をしたところ、何の意思表示もしないまま『そうですか~じゃあ今度はこの薬で試してみます~?』と疑問系に変わってきました。しかし、医者の言うとおりその薬をまた、2,3週間飲むわけです。
結果、何も変わらない!何なら以前よりもうつ病の状態が悪化しているようにも感じました。
そして、今度はもうこの心療内科をやめ、精神科を受診しました。
待ち時間が長い!やっと呼ばれて診察が始まり、『どういう状態ですか~?』と医者が言う、私が、今の状態を話す、『じゃあこの抗うつ剤他薬を』飲んでみましょう。その間診察、約3分ほどです。そしてまた、2,3週間薬を試し、効かない!の繰り返しを、1年以上続け、その間いわゆる【副作用】に苦しみながら、何も変わらない事に苛立ちを覚え、以前よりも酷くなっていました。

■ その当時は、医者を信じる事が、一番近道だと思い、薬を当然のように飲む事と思います。
私のいとこもうつ病と言われ、私と同じ精神病院で医者を信じて薬をもらっていましたが、2人とも依然よりも酷くなっているよな~!?と意見が一致した。

■■ ここで衝撃的な事をお話しなければなりません。
先日本屋さんで衝撃的な本を見つけてしまいました。
元精神科の先生が書いた本です。
その内容をそのまま書きます。
『私達精神科医は、学校でも、研修生の時も、実際に医者になったとしても、人間の身体のことや健康の事などは一切勉強していません!勉強するのは薬に対しての知識だけです!』と恐ろしいような事を、当たり前のように話して(書いて)ありました。

■ こんな記事も見た事があります。
医者が処方する抗うつ剤(パキシル)の副作用により○○する人が増加している。とこの記事に書くのも怖いくらいの内容でした。このパキシル、私も飲んでいました。止めて本当によかったと思いました。

■ 私も前々から感じていてことですが、この薬が駄目ならあの薬と、とにかく薬を押し付ける!
まるで、モルモットにされているかの様に感じてしまい、私は抗うつ剤はやめました。
そして、心療内科、精神科も当然やめました。

■ どの状態が、うつ状態で、どの状態がうつ病かなんて、医者のさじ加減なのです。
そして医者が、その患者を、【うつ病】にしてしまうのではないか?という疑問さえ感じています。
現に、抗うつ剤が効かず、副作用に苦しんでいる人は結構大勢いるのも事実です。

■ 最近では、心療内科や、精神科といった病院がどんどん開業増えてますよね。
これって裏を返すと、ただ薬を出せばいいから、儲けようとする医者がいるのも現実あるそうです。

■ あなたは、副作用に苦しんでいませんか?
それでも、医者を信じて治療してみるという方は、私としては何も言えません。ただ良くなることを願うしかありません。実際抗うつ剤で治った方もいる事でしょう。

■ 確かに、うつ病と診断され、今現状が、何もやる気が出ない、不安な気持ち、恐怖心ありますよね。
私も実際そうだったのでよく分かります。
【うつ病】と診断され、【うつ病】という言葉にある意味甘え、俺はもう何も出来ないんだ!と、
洗脳されていただけだとしたら……。

■ この『うつ病!』という言葉!どう感じますか?
この3文字だけで、『もう、自分は駄目だ!』と感じませんか?
ここからして、もう洗脳なんですよね。
医者が勝手に、うつ病と診断して、勝手に抗うつ剤を飲まされて、効くならまだいいけれど、まったく効かない!副作用の方がひどい!抗うつ剤はどれだけ種類があるのか?後から後から、『じゃあ今度はこの抗うつ剤試してみましょうか』と、もういい加減うんざりですよね。治ると思って、医者を信用、信頼していた頃は、ある意味【洗脳】ではなかったのか!?今思えばそう感じてしまいます。

確かに、苦しい精神疾患がでてしまったのは事実です。

■ うつ病になったら、何もしずに、ただ安静にしていてください。とよく言われますが、治りましたか?じっとしていると、余計に考え込んだり、何も変わらないと思ったので、私は、絶えず行動していました。身体にいい事試してみるとか、運動してみるとか、身体が喜ぶ事を心掛けて、苦しい中生活を送っていました。

■ 結局自律神経失調症の方も、うつ状態の方も、私を含むうつ病の方も、何か原因があって、精神疾患が出てしまっているだけだと思うのです。

■ 全ては、自律神経の乱れから始まっていると思うのです。
自律神経の乱れによって、ストレスを感じやすくなり、許容範囲を超えた時、うつ状態となる。
そしてその状態が続くと、今度は、うつ病となっていくと思うのです。

ストレスって絶対にあるし、これから先も増えていくのは間違いないでしょう。

■ しかし、現にうつ病になっていない人がいるのも事実です。
その人たちは、本当に元気でイキイキしていますよね。
私達と何が違うのでしょうか?
大抵そのような人は、健康に気を使っていたり、
いい意味で考えすぎない、
いい意味で手を抜く、
手を抜く事がそれほど悪いと感じていない、
相手は相手、自分は自分と人の意見に左右されない、
姿勢がいい、
と、何でも割り切れる人って、私達からすれば、『うらやましいなあ』と思うはずです。
そうです。この【うらやましいなあ】と思われるように、ある程度、手を抜く事も必要だし、
良い意味で開き直る事も必要だと思います。
言いたい奴には言わせておけばいい!ぐらいの気持ちが大事なのかもしれません。

■ そんな少しぐらい手を抜いたところで、死にはしませんよ。
それが、出来ないと、脳が【ストレス=生命の危機】と判断して、自分の脳に洗脳されてしまうと思うのです。自分の脳なので、自分で何とかしなければ!
少しずつそのような意識を持ち、もっと楽に生活し始めると、今度は
【脳が私達の身体・心を治し始めるそうです】これも本で読みました。

自分の判断です。
薬で治すのか?
自分で治すのか?

是非参考にしてみてくださいね。

ストレス発散!【自分なりの発散方法を見つけよう】 [ストレス解消法]



おはようございます。
今日は日々ストレスを溜め込まないために自分でのストレス発散法について話していこうと思います。

今の現代社会は、1もストレス、2もストレス、3もストレスと、
ストレスばっかりや~!
『もう勘弁してくれ~!!!』って感じですよね~(苦笑)

でも、ストレス=生活な訳ですから、ある意味諦めが必要ですね。

諦めるという事は、良い意味で言えば、【ストレスと上手に付き合って行く】という事です。

今私は、その発散法の一つとして、ウォーキング!
調子がいいと、ジョギングに切り替えてリしています。

アメリカですと良く見かけるのが、上半身ムキムキの男性が裸でジョギングしている風景を
よく見ますよね。

私は、あれがやってみたくてしょうがありません(笑)

しかし、日本では難しいでしょうか。悲しいかな国民性もありますし、規制が多すぎる。
これもストレスの一つでしょう。

実際私は、ウォーキングとエアロバイクと1年以上掛けて78kgあった体重を、
何と!60kgまで減量できてしまってのです。
その間も出来る範囲で筋トレしたり、腹式呼吸法で、3秒で鼻から息を吸い込み腹を凸ませ、
10秒かけて口から息を腹を凹ませながら吐いていく!これ、バカにするかもしれませんが、
10回本気でやってみてください。汗ダラダラですよ~。
で、今の私は、いつでも外でも脱げます!というような身体に変身できています。
なので、余計に、上半身裸で見せ付けながらジョギングすると、結構ストレス発散に
なるのではないかっと自分なりに思っているのですが、街中では無理ですね。残念!

後の、発散法として、温めのお湯にゆっくり浸かることでしょうか。
この際も、腹式呼吸法をゆっくり出来るだけ続けています。
ちょっと長風呂し終わってからのビールが最高!

私の中では、一番かも知れませんが、スナックでカラオケ歌いまくる!
それも、大声で!結構いいかもよ。周りのことなんか気にしないで、
自分の世界観で、ストレス発散できますね。

これは、ちょっと勇気がいるかもしれませんが、私は年中ショートモヒカンですので、
できませんが、髪の毛をバッサリ切り、イメージチェンジ!これも意外に効果ありそうですよね。
勇気がある人は、是非お試し下さいね。

定番の旅行ですか!これは、非日常が味わえるような場所がいいと思います。

その他、部屋の模様替えをしてみるのも意外とストレス発散になると思います。
この配置の時にこんなストレスがあったとかなら、違った配置に模様替え、
そして、また嫌なストレスがあればまた模様替えとしていくと、採取的には、一周してしまい、
『おかえり状態になってしまいますね』(笑)

その時は、引越し!もありでしょう。

と、もっといろいろストレス発散法って、身近でも探すと意外とあるもんです。

現代社会に負けないためにも、ストレスと上手に付き合えるよう、
あなたも、何かストレス発散法を持っているといいでしょうね!!

ストレスなんか飛んでいけ~~!!

今日もストレスと格闘しますか!


うつ状態~うつ病?【意外と知られていない原因!】 [身体の歪み]

今日は意外な角度から【うつ状態】【うつ病】について考えてみたいと思います。
これは、あくまでも、原因の一つかもしれないという事です。
実際に当てはまる方もいるかと思います。

それでは、
みなさんは、普段どのような姿勢が多いですか?
・仕事のデスクワークでも前のめりでパソコンをさわっている。
・椅子に座る時は、ずり落ちた感じで座る癖がある
・うつむき加減で仕事する機会が多い
・足を組む時いつも同じ方向に組んでいる
・普段から猫背
・いつも同じ向きでテレビを見ている

と、挙げていけば、いくらでも出てきますが、
意外とみなさん知られていないのが、姿勢!って結構大事というか重要な事なのですよ。

うつ病の方って、ストレスが原因でなってしまうと思われがちですが、
この姿勢!も原因の内の一つになっているかもしれません。
これが、引き金になって、うつ病になってしまっている場合もあるという事です。

うつ病の方って、全般的に、肩こりや、偏頭痛持ちの人が多いそうです。
あなたも思い当たる節はありませんか?
私も実際に肩こりが酷く、偏頭痛も酷く、背中もパンパンになっています。

やはりストレスや、緊張感から、自然と身体に力が入ってしまうのでしょう。

そして、姿勢の悪さから、身体の歪みが出てきます。

あとヘルニアからうつ病になってしまうケースもあるそうです。

順番にみて行くと、

一番重要な部分が、意外と【骨盤】なのです!

この骨盤が、ずれている人や、歪んでいる人が、今の時代ほとんどみたいです。

これは、座る姿勢から始まります。
みなさんどうしても、楽な座り方をしてしまいますよね。
その楽な座り方が、お尻がずり落ちてしまうような座り方です。
実際私も楽なのでそのように座ってしまいます。

これが身体の歪みの始まりなのです。

背骨の歪みを治しても意味がないのです。

背骨は元々骨盤から出ています。
骨盤を治さない限り、背骨を矯正しても元に戻ってしまうのです。

骨盤の矯正がまず必要になってきます!
それから、背骨の矯正、肩甲骨の矯正、首の矯正としていく必要があります。

そして、もっとも大事な部分が、【首】です!

首には、自律神経がたくさん集まっています。

今ストレートネックと呼ばれる人が多くなってきています。
通常の湾曲が必要なのに対してストレートネックの人は、
読んで字のごとく、まっすぐなのです。

これは、歪んでいる証拠です。

みなさん首の重さってご存知ですか?
姿勢が悪いと何と20kgにもなるんですよ!
この状態だとどうなると思いますか?

首には自律神経が集中しているので、脳幹という大事な部分が圧迫されると大変です!
圧迫される事により、自律神経の流が悪くなってしまい、神経の伝達が出来なくなって
しまいます。
結果、自律神経失調症となってしまい、夜も眠れないといった症状が出てきてしまいます。
そうです、うつ病への入口となりかねません。
ほったらかしにしておくと、交感神経、副交感神経のバランスが酷くなり、
最悪本当にうつ病になってしまいます。

ある意味納得できる部分があるのではないでしょうか?

姿勢のいい人って、みんな元気ですよねえ~!

私も今、姿勢には気をつけて意識しています。

骨盤矯正から身体全体の矯正まで、マメに行っています。

みなさんも姿勢で、身体の歪みで、うつ病が回復する可能性もあるという事を
頭の隅にでも置いておいてほしいと思います。

良い姿勢を心がけましょうね。


PTSD~うつ病<こんな事で治るなら……> [セロトアルファ]

こんにちは、今日は、私がうつ病から回復する事ができた方法をお伝えしようと思います。

あなたは、今どんな状態でしょうか?まったく動く事も、考える事も、人と話す事も、
外へも出る事ができない、無気力、無感情、無表情、不安、恐怖、プレッシャー、
このような酷い状態でしょうか?
ご心配は要りません。わたしも、どん底のPTSDからうつ病を体験していました。
それはもう酷いもんでした。

もしくは、まだ何とか頑張れば仕事ができ、無理やりでも人と話す事もでき、
しかし、もう限界かも!と思っている人もいるかと思います。

厳しい事を言うようですが、この精神疾患は、今まであなたが生活してきた事による、
代償なのです。


しかし、軽い症状でも酷い症状でも、このような精神疾患には原因があるという事です。

何だと思いますか?
・ストレス
・不規則な生活スタイル
・日光浴不足
・不規則な食生活
・運動不足
・環境
・対人関係
・身体の不調(姿勢の悪さ)(歪み)
・必須アミノ酸不足
・ビタミン不足
・ミネラル不足
・性格

こんなにもあるの~?と思っているはずですよね。

そうです!全て原因の一つになるのです。

質問ばかりですみませんが、
あなたは、上の項目で何か対策を取っていますでしょうか?

順番に見ていきましょうか。

【ストレス】ではどうでしょうか?
どうでしょうか?と聞かれても、毎日生活すればストレスは当たり前のように、
ありますよね。
そうなんです、この当たり前のようにストレスがあるという事!
この当たり前のようにあるストレスにやられてしまう事なのです!
それも、極度のストレスを感じると考えられないような事が、私達体の中で、
起こっているのです。
それは、自分の脳!自分の脳ですよっ!
その脳が、【ストレス=生命の危機】と私達の意識とは関係なく、
勝手に判断してしまうのです。自分の脳がですよ!
そうなると、どうなるか?
あなたも一回は聞いた事があるかと思いますが、三大脳内伝達物質の一つでもある
セロトニン(幸せホルモン)の分泌が少なくなってしまうのです。
このセロトニンは、精神の安定や、心の安らぎを与えてくれる物質です。
そのセロトニンが不足するという事は、精神の状態が不安定になり、安らぐどころか、
どんどんやる気を奪っていき、夜も眠れない、夜眠れないから、朝が起きれない、
日中は身体がだるいと初期症状が出てきます。

【不規則な生活スタイル】はどうでしょうか?
これもどうでしょうか?と言われても、今の現代社会では仕方がない、と、
言われてしまえばそれまでです。
毎日極度のストレスを感じたまま生活を送っているとどうなるか?
自律神経って聞いた事あると思うのですが、
自律神経には、交感神経、副交感神経があるのはご存知ですよね。
交感神経は、いい意味でも、悪い意味でも緊張状態の働きをし、
副交感神経は、リラックスモードの働きをし、究極のリラックスが睡眠です。

極度のストレスを抱えたまま生活を送っていると、交感神経が、悪い意味での
緊張状態が続いてしまい、興奮状態が治まらず、その分副交感神経もうまく
働かなくなってしまいます。そうすると、睡眠不足になり、自律神経失調症に
なって行ってしまいます。
そのまま何も対策を取らずにほかっておくと、セロトニンも分泌されない、
交感神経が働きすぎな状態、だと、うつ状態へと進行していってしまいます。
まだこの状態では、頑張れば何とか仕事が出来るし、人との会話も何とかできる状態ですが、
心の中はもう限界かもっという思いがあるはずです。
この状態も何も対策もせずに無理やりのように毎日を送っていくと、
ある日突然、仕事が出来ない、やる気がでない、何もする気になれない、
人とも話せない、訳の分からない不安や恐怖に襲われ、最悪のうつ病になってしまいます。

まずこの対策としては、まず規則正しい生活を意識する事。
通常人は、朝日を浴びる事で、交感神経が働きだします。
これが、交感神経、副交感神経のバランスが悪いと、交感神経が働かなくてはいけない時に、
副交感神経が働いてしまったり、この良い例が、昼間眠たくなるという事です。
話は戻りますが、太陽の光を目、性格には網膜から取り入れる事により、交感神経が
働き出します。この時に、セロトニンも活性化しなくては、意味がありません。
どう意味がないのかと言うと、セロトニンは精神の安定や心の安らぎを与える物質ホルモンなので、セロトニンが不足しているという事は、ストレスに対して、弱くなってしまうという事、
もっと言えば、ストレスに負けてしまい、脳がストレス=生命の危機と判断してしまい、
余計にセロトニンが分泌されなくなってしまいます。

食生活に関しても、どうしても不規則になりがちだと思いますが、
やはり対策としてセロトニンを増やす事を考えなくてはいけなくなってきます。
セロトニンは食べ物からの摂取は出来ません。
必須アミノ酸の一つでもあるトリプトファンを多く含む製品を摂取する事により、
セロトニンが生成されます。
そのトリプトファンを多く含む製品として、麹菌発酵酵素製品
すなわち、豆腐、納豆、味噌、醤油。日本酒、漬物、これら全て発酵してできたものです。
この麹菌発酵酵素は、腸内細菌にもめちゃめちゃ愛称が良いのです。

ここで重要な話ですが、お見逃しないようお願いします。

セロトニンですが、脳で5%、腸で95%も作られるのです。
知っていましたか?これはもう科学的にも医学的にも証明されています。

腸で95%もセロトニンがつくられるなら、腸を何とかすればいいという事になります。
どういう事かと言うと、腸内細菌が喜ぶエサを与えてあげれば、セロトニンが増えてしまうのです。
そのエサとは、先ほどお話した、麹菌発酵酵素製品です。
これが、腸内細菌には、たまらないぐらいの御馳走なのです。
最近この酵素が見直されているのも事実ですよね。

ここで簡単に、サプリメントとして、腸内細菌の喜ぶ御馳走(麹菌発酵酵素製品)を
摂取し、セロトニンを増やす事ができる物があるのです。

それが、【 セロトアルファ 】です。

私は、このセロトアルファを飲み続け、尚且つ、交感神経が良い状態で働くように、
朝日を毎日浴びています。それを続ける事で、交感神経が働きだすときに、
セロトニンが活性化して、交感神経も良い緊張感のままの働きをしてくれるようになり、
夕方、交感神経が良い緊張感なので、そのまま、副交感神経にバトンタッチでき、
尚且つ、セロトニンが、今度は、メラトニン(睡眠ホルモン)の分泌を促してくれるようになり、
究極のリラックス状態である睡眠がしっかりとれるようになるわけです。

その代わり、そんな簡単には回復しませんよ!
そんな物があったら、すぐに飛びついてしまいそうですが……。
現実そんな都合のいい物は一切ないので、
やはり、規則正しい生活にセロトアルファでセロトニンを分泌させる事が、
今の私に言える事でしょうか。

私は、PTSDから酷いうつ病を6年間も耐えてきました。
その間、抗うつ剤や安定剤も飲みましたが、副作用に散々苦しめられ、
最終的には、抗うつ剤を飲んでいるから、うつ病が治らないのではないか!?とさえ、
感じるくらいです。実際、抗うつ剤の副作用の記載には、うつ病の症状そのものが、
書かれています。ある意味、うつ病を治そうとして飲んでいた薬にうつ病にさせられていただけなのかもしれませんね。
私は、もう心療内科も行ってませんし、精神科もやめました。
当然抗うつ剤も飲んでいません。

今、私は調子はいいですよ!

しかし、薬を飲んでいる方がいれば、急に薬は止めないでくださいね。
恐ろしい離脱症状が出てしまいますから。私も経験済みです。非常に怖い思いをしました。
先生と相談して減薬していってくださいね。

是非ストレスに負けない身体作りを意識してみてくださいね。

参考になりましたでしょうか?

続きはまたにしましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

介護疲れ! [悩み事]

おはようございます。

今日は介護についてお話したいと思います。

介護と聞いて、ほとんどしていないか、まだその必要性がないか、

あるいわ、もうやってますっという人もいるでしょう。

今私は自分の親父を介護真っ只中です。

もう4,5年になるでしょうか?

何故?介護の必要性が出てしまったのか?

私の家は自営業鉄工所で家族経営で、7,8年前に親父が仕事中!

前の晩からのお酒が残りボーっとした状態で製品をクレーンで、

ひっくり返そうとしていました。

私は調度その場にはいなかったのですが、工場に戻ってみると、

そこには、製品の下敷きになった親父がいました!

とっさに駆け寄り、クレーンを使う暇などありません!

もう『火事場のくそ力!』で自分の力でその製品を持ち上げ、

何とか引きずり出しました。

体が9の字に折れ曲がっていて、最初背骨が折れてしまったのかと思いました。

医者へ行き、脊髄圧迫症という事で、保険の利かないレーザー治療を2回、

それでも良くならないので、今度はメスを入れての手術もしました。

胃がんで胃がないのと、もう年という事で日に日に動けなくなっていきました。

それで、介護認定障碍者認定、受けなあかんって言っても、最初は

俺を障碍者扱いするのか?とわけの分からないことを言い出す始末。

そしてその状態でまだ仕事をしようとするので、参りました。

実際はさせてはいないのですが、とにかくいう事を聞いてくれません。

そして最終手段として、家の親父はアルコール依存症(昔はアル中)で

いつの日か酒飲んでひっくり返り肩を脱臼してそのまま病院へ連れて行き

治してもらってから、まだ意識もうろうとしている状態のまま

ある病院へ入院させました。そこはアルコール依存症を治療する病院。

何とか説得というよりかは、半分強制的に介護認定、障碍者認定の手続きをしました。

それが2年前です。介護としては長いのですが、認定をとったのは

ついこの間です。

そして、また同じ繰り返しをします。

また酒を飲み、転んではあちこちぶつけ、怪我をしたりで、

こっちはもったとこないです。

またその病院へ入院させました。

今度は2ヶ月以上入院させ、退院の条件としてデイサービスを受けるという事を

約束させて退院させました。

しかし、行きません。と言っても無理やり行かせているのですが。

介護度4という事で、5が寝たきりでその下の4です。

介護施設いってあたりまえの状態なのですが、本人はわがままばかり。

本当に子供かって感じです。

ほとほとまいっています。

来週もデイサービス行くのですが、そのたびに心配です。

お互いがみんな納得していればこんな楽なことはないんですけどね。

がんばります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3時間水泳! [気晴らし健康法]

こんにちは、

今日は私の健康法をお伝えします。

私は子育ての合間に時間があけば、プールへ泳ぎに行きます。

何故? プールがいいのか?

それは体に負担がかからなく、なおかつカロリーを結構に消費してくれるからです。

最初行き始めたときは、20分と泳げなかったです。

『 俺はこんなに体力がないのか?』と落ち込みました!

それから、毎週のように通うようになり、

20分が30分、30分が50分と泳ぎ続けれるようになりました。

実際は、30分泳ぐことができれば、あとは惰性で泳ぐことができると思います。

そして行くだびに、1時間泳いでいました。

たまたま、1日暇なときがあったので試しにどれぐらい泳げるのか

試してみました。

普通プールですと、1時間おきに休憩が入るので、それでやめずに

休憩後もまた休憩まで1時間泳ぐことができ、また休憩後休憩まで

1時間泳ぐことが出来てしまいました。

そしてあんまり泳ぐと疲れてしまうと思い、あとはそれなりにゆっくりの

ペースで流すように泳ぎました。

それでも、トータルして『3時間 』以上は泳いでいたことになります。

それだけ泳いでいると、カロリーが消費されていることが実際にわかります。

肩のあたりから腕、背中のあたりが『ぽかぽか』して、

今脂肪燃焼中って感じが本当によくわかります。

これだけ感じるということは、確実にカロリー消費しているわけですから、

続けるためのきっかけになると思います。

それだけ泳いでもカロリーが消費しなかったら、実際続けることは

むずかしいと思います。

家に帰りどれだけ消費したのかネットで調べてみました。

平泳ぎ、クロールを交互に泳いだ状態ですと、

なんと、1300キロカロリーを消費したことになっていました。

中ジョッキで8杯ぐらいのカロリーを消費したらしいです。

現実味がある例えで、分かりやすかったです。

ウォーキングではここまでの消費カロリーは期待できないので、

しかしウォーキングにはウォーキングのいい面もあり、

実際に私も朝1時間ぐらい歩いています。

朝日が昇ってくるのを見ると気分が落ち着きます。

ジョギングは足に負担がかかってしまい、故障の原因になりかねないので、

少し体力的にも慣れてきた頃から始めるといいと思います。

そして、水泳は負担も少ないので私みたいな初心者がいちばん入りやすい

健康法だとおもいます。

これからもこの健康法は続けていきたいと思います

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは


ロト6 [日記]

おはようございます。

昨日の夜から何か落ち着かない状態でいます。

何故でしょうか?

7月の終わりごろでしょうか、ある商品の無料モニターになりました。

それは、ロト6投資プログラムといい、

毎週、月曜日と木曜日の、6桁の番号を予想するというものでした。

6桁の数字が算出されるので、あなたはその番号を書くだけ、

という感じで、当たるはずもないという事は分かってはいるのですが、

もしかしたら、っと期待してしまうのが人間のサガという事でしょう。

そして昨日の夜から、子供たちに2億円当たったら何に使う?っと

聞いたところ、ハワイが行きたい!、あっでも沖縄でもいいなあ、とか

話をしていると、何だか本当に当たった気分になるのは私だけでしょうか?

もし当たったとしても、とりあえず借金を返して派手な生活もせずに

いつも通りの生活をしようと思います。

何でみんな宝くじとか当てると生活スタイルが変わるのでしょうか?

そんなことしたら、お金がいくらあっても足りないと思います。

私の場合、多少の贅沢はすると思うのですが、お金があるという

『安心感』って結構おおきいと思います。

心に余裕ができるというか、お金があるからあるだけ使ってしまおうとか

子供の教育にもあまりよくないように感じます。

しかし、旅行には行きたいですよね!

と、期待を胸にいざロト6売り場へ。

真ん中の娘と、一番下の娘も行くって聞かないものですから、

一緒に連れて行きました。

緊張しながら、その予想された番号にマークしました。

子供たちと、『どうか当たりますように!』と願いをこめて祈りました。

子供がチビまるこちゃんスクラッチやってみたいというので、

1枚ずつ買ってあげ真ん中の娘は、当たりました。それも200円?

それっていってこい状態です。200円で買って200円が戻ってきた。

子供にしてみたら、それでもうれしいのでしょう。

そして今朝緊張しながらインターネットで、8月3日の当選番号を確認しました。

そしたら、な、な、な、な………っ何とはずれていました。

当然っていえば当然の結果です。

そんなことで当たるようならみんなお金持ちですよね。

分かってはいるのですが、やめられない!

夢を買うとはよく言ったもので、夢を買うにはお金では買えないという事でしょうか。

しかし何事も動いてみなくては、買ってみなくては始まらないので、

これに懲りずにまた挑戦したいと思います。

当選した暁には、みなさんにもご報告いたします。

それでは
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏祭り [日記]

こんにちは、

先日、町内の夏祭りにいってきました。

毎年恒例で、年々人がおおくなり、もう誰が誰なのかわからない状態です。

実行委員会は何ヶ月も前から準備してがんばってくださるので、

こうして毎年開催できるので感謝です。

当日も朝から有志の人たちで準備作業。

ステージを作ったり、テントを張ったり、ござ、ビニールシート等

各自が率先して準備してくださるので、この夏祭りに対する意気込みが

伝わってきます。

子供もこの日は朝からそわそわして、なんだか楽しそうです。

今回私は準備には参加できませんでしたが、自分の親が率先して

準備の手伝い等をしている姿をみて、またその子供が

そのまねをして準備するようになる、という好循環な環境の町内だと思います。

そして夏祭りも始まり、

私は出し物をやっており、それに掛かりっきりなので、夏祭りの雰囲気を楽しむことが

できませんでした。

しかし、いつになってもこのような雰囲気というのは落ち着くというか

心が和むというか、いいですよね。

私も自分の出し物が終わり、別の出し物の助っ人にたのまれ、またそれに

かかりっきりになってしまいました。

しかしその横で、ご近所の嫁さんたちが集まって酒盛りしていました。

見るとみんな笑顔で楽しそうに飲んでいるのお見てわたしも楽しんでいました。

するとビールをどんどん持ってくる嫁さんがいて、私もつられて飲んで

ワイワイ、ガヤガヤで楽しいひと時でした。

この町内は昔からまとまっていて、新しい人も古い人も仲良く触れ合うといった感じで

意心地がいいです。

なかなか町内がまとまっていなかったり、そのような催しがなかったり、

という中、このように意心地がいい環境を提供してくださる実行委員会ならびに

関係者みなさまには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も参加できる限り参加し、協力できたらと思っています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは

将来への不安! [セロトアルファ]

こんにちは。

今日は『将来への不安』というテーマで少しお話させてください。

あなたは今、何か仕事をしていますか?

・学生の方

・無職の方

・サラリーマンの方

・自営業の方

・主婦の方

その他いろいろな方がいると思います。

その中でみなさん共通して言える事はなんでしょうか?

少し私の話をさせてください。

私の実家は自営業鉄工所です。

私は小学校時代は自分で言うのもお恥ずかしいですが、

結構活発な子供で、宿題もやらずに外で草野球をしたり、

放課後学校で下校時刻まで、ドッジボールをやったり、

とにかく動き回ることが好きな少年でした。

そして、中学にあがるときにちょっとしたことがきっかけで、

一番の親友と喧嘩わかれしてしまい、ショックで中学、高校と

友達を作ることはなく、一匹狼でした。

ちょうどその頃我が家はとんでもないことになっていたのです。

親父が『アル中!』!!

毎日家の中がぐちゃぐちゃで、足の踏み場もありませんでした。

実の父親から、言葉では言えないようなひどい『罵声』の毎日で、

部屋の片隅で耳栓をしながら寝たりしていました。

そして、専門学校に何とか合格してアルバイトを始めました。

そこで、このままの自分ではだめだと、自分を変身させました。

そして、会社に就職しました。

この間も親父のアル中はひどくなる一方で、家に帰るのがいやでしょうがありませんでした。

会社にも何度も電話してきたりして、結局その会社は辞めざるえなくなり退社しました。

そして、地獄の実家の鉄工所のあとを継ぎました。

そうしなくては、お母が人質になってしまうのでしょうがなく後を継いだという事です。

そしてあれからもう23年鉄工所をやっています。

親父はもう年で弱ってきていて、昔みたいな元気はもうなく親父からの影響はないのですが、

5年前、仕事をしていて、急にやる気がまったくでない状態が続き、いろいろ調べました。

そしたらどうも、『PTSD心的トラウマストレス症候群』という事で、

過去のトラウマが今になって出てきてしまいました。

そして『うつ病』も同時に発症してしまい、仕事がまったく出来ないという状態に

なってしまったのです。

自営業は仕事をしなくては収入がないので、かといって仕事も出来ません。

収入はありません。銀行からの借り入れが増えます。

いろいろ頭の中がぐちゃぐちゃしてしまい、一向に治りませんでした。

このままでは駄目だと思いネットでいろいろ調べました。

すると『セロトニン』が関係していることがだんだんと分かってきました。

そのセロトニンについて調べていくと、セロトニンが不足すると、

『うつ病』になってしまうみたいで、また調べていくと、

どうもその『セロトニン』を増やすことが出来るらしい。

セロトニンは、腸で『95%』作られるそうです。

ではどうするのか?

腸揉みがいいそうです。

そこで、ふっと昔言っていたマッサージ屋さんが、腸揉みはいいですよ!っと

言っていた事を思い出し、腸揉みに通いました。

そして、そのセロトニンを増やしてくれるサプリメントがあったのです。
その腸もみの先生に相談したところ、腸もみ+腸内細菌が喜ぶエサを与えてあげると、
効果倍増と教えてくれたので、そのエサとは何ですか?と聞いたところ、
麹菌発酵酵素と教えてくれ、そのサプリメントを確認しました。

すると、偶然!その酵素が入っているではありませんか?

そのサプリメントが【セロトアルファ】なのです。

副作用もないから注文し飲み続けています。

すると、気のせいかもしれませんが、少しずつ楽になっていきました。

しかしそう簡単には治りません。

根本的な問題があるからです。

それは……、

『将来への不安です』。

自営業鉄工所、現在家族経営ですが、実質私ひとりでやっています。

自営業は国民年金は当てにはできないため老後の不安が隠しきれません。

昔の、バブルの時ならこんなことは考えないでしょう。

今の現実は厳しい状態にあります。

あなたは、経済的将来への不安はありませんか?

今よりもずっと稼ぐことができ、安定的に収入があることによって、

心に余裕がでてくるとおもうのです。

今の仕事でそれが達成できている人はいいでしょう。

今の現状納得しているひとは私だけではないはずです。

何かやってみたいことがあればやった方がいいと思います。

少なくとも私はそうしています。

そのアクションすることによって、また違った方向性か見えてくるかもしれませんし、

何があるかわかりません。

少しでも気になること、やってみたいこと、やってみたかったこと、

少しずつ試していきましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

市民プール [日記]

まだまだ厚いですね。

夏と言えば、海?、プール?いろいろあると思います。

私はこの時期になると、子供たちにせがまれて、よく市民プールに行きます。

いつもよく行く市民プールです。

この市民プールは、私も気に入っていますし子供たちも気に入ってくれています。

そして先日この市民プールへ行ってきました。

行きの車の中では子供たちがワクワクして、浮き輪を膨らましたり、

はやく、はやくっと待ちきれない状態でもう大変です。

そしてその市民プールへ到着すると…………、

まさか……!

『本日休業!』の文字

一番見たくない文字が目に飛び込んできました。

係員に問いただすと、排水処理の不具合だそうで、それはもう『がっかりでした』

私以上に子供たちが、がっかりして『しゅん』としてしまい、

かわいそうでした。

しかし今日は私も子供たちも、思いっきりプールに行くつもりで来ました。

ここであきらめてなるものかっと、スマホで近くで市民プールはないか探しました。

そしたら一件あったのです。

まよわず、そこへ『レッツ、ゴー!』向かいました。

そして30分ぐらいかけてその市民プールへ到着しました。

私も、子供たちも何か感じてしまいました。

まず、金額がいつも行く市民プールの約半額で入ることが出来たのです。

そして、更衣室へ入ったところで、まずその金額の安さの意味が分かりました。

たぶん子供たちもそう感じていたことと思います。

そして実際プールへ入り、私と子供たちの意見が合いました!

『まずプールの水がきたない!』虫がいっぱい浮いている!

『更衣室がめちゃめちゃきたない!』

『飲食スペースがない!』

『何か楽しめない!』

3拍子も4拍子もそろい愕然としました。

私は子供たちと目を見合わせて『やっぱりいつもいく市民プールがいいね』とアイコンタクト。

しかしきた以上楽しまなくてはと思い、鬼ごっこしたりして何とか楽しみました。

昼になり、何か食べようとしても一回プールサイドから出て受付のところにある

カップラーメン自販機でカップめんを食べました。食べる場所もなく

その自販機の前で立って食べました。

何かさみしい!

いつも行く市民プールはこの市民プールの倍の金額がかかるのですが、

やっぱりそこがいいと思いました。

お金を払うのは私なのですが 笑

この話をまとめてみると、

私たちはその市民プールに何を求めに行くのか、ということになります。

少なからず私たち親子は

・意心地がいい

・水がきれい

・更衣室も清潔

・飲食スペースがある

・すべての動線がこの場所で解決する

という様に、その場ですべて解決できてしまうという『意心地感』を提供してくれる。

それならちょっとくらい金額が高くても、その『意心地感』を提供してくれるのなら、

もったいないとか感じません。

何故なら、その帰り道、『今日楽しかったね!』『また行こうね!』の言葉が自然と出てきます。

片や、安いけど雰囲気も悪いその市民プールの帰り道は『もうここへは行かんとこ!』の一言。

実際この市民プールへ行き、帰ってきてから子供たちが、何か体がかゆいと言い出し、

ぷつぷつが出てしまいました。

医者に行ったら何でもないという事で、塗り薬をもらい何とかなりましたが、

もう絶対行かない!という気持ちが固まりました。

あなたならどちらがいいですか?

少し金額は高いけど、満足してその場所へ行く。

安いから仕方がないとそのきたないプールへ行く。

私は当然前者を選びます。

何故ならそこへ行けばすべてが解決できるからです。

余分な動線は必要ありません。

私たち親子はこの先もずっと、その意心地のいい市民プールへ行くことでしょう。
タグ:市民プール
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。